nico nico日記♪

日々のいろいろを書き留めました。

About me

我が家は7人+ワン

いつもどこかで

笑いあり 涙ありの

ドタバタ Family

何気ないけど大切

そんな日々の

いろいろを書き留めました。 

スポンサーサイト

Posted by KAO on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の「5年の法則」

Posted by KAO on   0 comments   0 trackback

パソコンの机に向かうのが寒くて・・・
更新できません・・・・(涙)
書きたいことや、載せたい写真はあるんだけど
寒くて・・・

去年まで使っていたパソコン机の足元暖房を
テスト勉強の時にに貸してしまって以来戻ってこないので
かなり私の足元は寒い



いつも遊びに行っているブログのmomamaさんのマイ電話のお話を読んで
私も携帯電話のなかった時代を思い出した
私も電話がかかってくるかも?と思えばドキドキしながら待ったものだった
そんなかわいらしい時が、私にもあった・・・はず?!(笑)
あの頃は、待ち合わせとかも今より時間とか気をつけたり
待ち合わせ場所で「何処にいるかな?」って一生懸命探したり

今では、連絡が取れるということをいいことに
待ち合わせ時間も大体とか、
待ち合わせ場所に着いても探す前に電話して
「何処にいる?」って聞いてしまう。
便利だけど、ドキドキが少なくなったこの頃
これは便利になったせいか
それとも、オバさんになったせいか・・・定かではない

momamaさんは、3姉妹ということで
携帯電話の無かった時代
電話争奪戦が毎晩繰り広げられていた模様♪
羨ましいわ、あこがれるわぁ3姉妹って
私も、姉妹だったのでやはり電話バトルやりました!
今となっては、笑ってしまうような事もケンカもたくさんあった子ども時代だけど
姉妹っていいもんだなぁと思う
やっぱり姉妹でよかったと思うんですよ色々とね
だから当然私が子どもを授かることがあったとしたら
当然女の子だと思っていた
一人産もうが、2人産もうが・・・1000人産んだとしても
全員女の子が産まれてくるような気がしてた

15年前、私達の所へ娘 がやってきた
当然のように女の子だった

10年前、息子 がやってきた
これにはビックリ&大泣き(涙)だった
だって女系家族の我が家に、男の子がやってくるなんて
いや、私のお腹の中に男の子がいたなんて想像もつかなかったからだ
分娩台の上で、産まれた!と思った瞬間に
助産婦さんに「おめでとうございます、男の子ですよ」って言われた時
思わず分娩台からガバッと起き上がり
「エッーーー!ウソでしょうーーー(涙)」と叫んだことは忘れもしない
だって、絶対 当然 当たり前のように
私には女の子しか産まれないって思って、いや確心してたから
どこでどう間違ったのか男の子がやってきてしまった
こればかりは選べるものではないからしかたない、んだけど
なんでぇーーー!って感じだったわぁ(笑)
今となっては、エイリアンを育てている気分を味あわせてもらっている・・・
いや、大変楽しませていただいておりますが・・・

その5年後ジャックが我が家にやってきた
それがこの子も男の子
何の気なく通りがかったペットショップでの運命的な出会いだった
この出会いも、男の子だからとかジャックラッセルだからとか選ぶ暇もないような
まさに、ジャック本人との出会いだったからしょうがない

そう、計画したわけでもなく
同じ間隔を空けようと思ったわけではなく
全て偶然我が家は5年おきに新しい家族を迎えてきたわけです。
そして、偶然だか何だかお誕生日が3人とも近くてんびん座
ジャックは定かではないが、きっと3人とも血液型はB型に違いない!
だって、似過ぎてるから3人とも、ルイルイってかぁ


しかーーーし
それって大当たりか、大ハズレかってことだよね(爆)

長~い前置きだったけど
今年は、ジャックを迎えてからの運命の5年目
さぁ、念願の姉妹の親に私はなれるだろうか?
アラフォーだし、あと11か月私はもう無理かなぁ?(笑)







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niconiconikkikao.blog116.fc2.com/tb.php/121-ce4791ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。